ホームそば・うどん贈答用詰め合わせご贈答に!桂月庵 謹製小千谷そば300g 5束 へぎ入り

ご贈答に!桂月庵 謹製小千谷そば300g 5束 へぎ入り

<b>ご贈答に!桂月庵 謹製小千谷そば300g 5束 へぎ入り</b>
*受注生産商品*お届けまで1週間程かかります。

かつて、小千谷ではそばを「へぎ」と呼ばれる木製の器にもって食べていました。
そのへぎと乾そば・専用つゆをセットにしました。
地元・小千谷産そば粉と国産の小麦粉を原料にして、
布海苔を当社の通常製品より増量し、
小千谷そば特有の滑らかさ・のどごしを高めた究極のおそば。
贈答用にいかがでしょう。

〜へぎそば〜
小千谷では、「へぎ」という器に盛られて供されるので、
そばは「へぎそば」と呼ばれてきました。
「へぎ」とは、木製の大きなせいろの様な器で、
そこにそばを一口程度に丸めてもりつけて大勢で囲んで食べます。
小千谷でのハレの日のおもてなしのごちそうでした。

注)小千谷そばは海藻つなぎです。あたたかいツユでは煮とけるおそれがございますので、冷水でしめてご賞味ください。

【名称】干しそば(めんつゆ付)
【内容量】そば300g×5束、つゆ40ml×15
【原材料名:めん】国内産小麦粉・新潟県産そば粉・海藻・植物性たん白(小麦由来)・食塩・
         酸味料
【原材料名:めんつゆ】しょうゆ(本醸造)、砂糖、発酵調味料、たん白加水分解物、
           むろ節・煮干エキス、そうだかつお削りぶし、
           かつお削りぶし、かつおぶしエキス、食塩、酵母エキス、
           調味料(アミノ酸等)、
           (原材料の一部に小麦、大豆を含む)
【賞味期限】製造より10ヶ月
【保存方法】直射日光・高温・多湿を避けて常温保存
【製造者】株式会社たかの
     新潟県小千谷市千谷甲2837-1
----------------------------------------------------------------------------------------------
小千谷そばの上手なゆで方
●一袋を約3リットルの沸騰したお湯のなかへパラパラと入れ箸で軽くほぐし約5分(芯がなくなるまで)強火でゆでます。*ゆで過ぎ注意!!*
●ざるに取り出し冷水でよく洗い、水を切ってお召し上がりください。
----------------------------------------------------------------------------------------------







●極みのそば

美味しさを追求する私たちの新しい試みです。当店のそば職人が、小千谷産のそば粉と布海苔にこだわって作ります。ご注文を頂いてからそばを打ちますので、お届けまで1週間ほどかかります。


●へぎの意味

へぎは「剥ぐ(はぐ)」が変化したものと言われ、薄く剥いだ木で作った器をさします。ここに、ゆで上がりをすかさず流水で洗ったそばを、一口ずつくるりと丸めて盛り付けます。

たかののこだわり
●インターネットでのお買い物について

(1)料金について

すべての商品価格は消費税込み(送料別途)

(2)お支払いについて

1 クレジット決済 VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Diners /
をご利用いただけます。

VISA / Master / JCB / AMERICAN EXPRESS / Diners

ご注文時にクレジットカード決済の手続きを行うお支払方法です。
クレジットカード番号、有効期限、名義人等を入力して決済を行ってください。
2 商品代引 商品代金合計+手数料324円
商品配送時に配送員に現金にてお支払い下さい。
3 銀行振込・ゆうちょ振替 ご入金確認後、商品を発送いたします。
振込手数料はお客様のご負担でお願いいたします。

(3)配送・お届けについて

ヤマト運輸宅急便・クール宅急便

1.ヤマト運輸宅急便・クール宅急便
※冷凍商品は別途クール宅急便代を加算させていただきます。

2.日本郵便 ゆうパック

(4)その他

営業時間 8:30〜17:30(平日)  休日:土曜・日曜・祝祭日
休業日中の受注メール・お問い合わせは、翌営業日の返信となります。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちら。

▲ページの先頭へ

カートの中を見る

たかの おすすめ商品

たかの 売れ筋商品

商品検索


メールマガジン

携帯サイトはこちら

ショップ紹介

店長 Copyright (C) 2011 Masao-Tanaka All Rights Reserved

米どころ越後の味をお届け致します!
鳥生昌代
店長 Copyright (C) 2011 Masao-Tanaka All Rights Reserved

店長日記はこちら

rss atom